フリーター、無職だけど彼女が欲しい!彼女を作る方法と探せばあるフリーター、無職の強み

フリーター、無職であっても彼女が欲しいという気持ちは抱くもの。だけど、難しいのではないか?と諦めてしまっている人もいることでしょう。

ですが、探せばフリーター・無職にも強みはあります。年収5,000万円の凄腕社長、年収2,000万円のエリートサラリーマンにも絶対に負けない強みがあります。

フリーター・無職だから、彼女が絶対にできない、結婚ができないということはありません。

まずは冷静に現状を理解することから始めてみましょう。じっくりと読み進めてみてください。

ダメンズに惹かれてしまう女性は一定数存在する

彼女を作るには、自分が立派でないといけない、高収入でないといけない、という思いを抱いてしまうことでしょう。

ですが、女性の中には、(ダメとわかっていても)ダメな男に惹かれてしまうというタイプの方が一定数います。

それは、母性本能が影響しているのかもしれません。

  • 「私がこの人を助けてあげなきゃ!」
  • 「私がいなきゃこの人はダメになっちゃう!」

そんな思いが自らのやる気となり、燃え上がり、生き甲斐を感じてしまう。ダメな男とわかっていても、ついつい世話してしまう…。

こういうタイプの女性であっても、「もっと一般的に良いと言われる男性の方が良い」ということは頭ではわかっているのです。

だけど、頭ではわかっていても行動が伴わせることができないのです。このような女性の場合、

年収5,000万円の凄腕社長や年収2,000万円のエリートサラリーマンに猛烈にアタックされたとしても、フリーター・無職のアナタから離れることができない。

というケースがあります。その場合、彼女にとって、一般的にダメと言われるアナタであること自体が魅力ということなのです。

時間がある。相手にあわせてあげられる。

仕事に邁進している一般的に立派と言われる男性、年収の高い男性は、ほとんどが忙しいです。

男性も女性も忙しくては、すれ違いとなります。少し話しは飛躍しますが、結婚生活・子育ては、力を合わせて行うもの。

両方が高年収で忙しくては、子供と向き合ってあげることが不十分となります。

近年は、いうまでもなく、女性の社会進出が顕著で、バリバリイキイキと仕事をこなし、高年収を稼ぎだしている女性が少なくありません。ですが、それは裏を返せば忙しいということ。

仕事に生きがいを感じていて、仕事を生涯続けていきたいと考える女性にとっては、”周囲がうらやむような高年収の男性よりも、家事・育児に協力的で、サポートしてくれる男性(主夫も苦にしない男性)の方が理想的、魅力的な場合もある”のです。

そういったニーズは、女性の社会進出に比例して高まっています。主夫として、人の役に立ち、家族の役に立ち、それを生き甲斐であると思うことができるのであれば、それを間違いだという資格は誰にもありません。

自らのアイデンティティを保つ方法

バリバリ働く女性のサポートをする。聞こえは良いですが、周りから見れば

  • 男性なのに専業主婦なんだぁ。だから主夫なんだw
  • それってヒモってことなんじゃないの?

と言われて傷つくことがあるかもしれません。それに対する対処方法をいくつか提案します。

趣味の世界に存在感を見出す。

書道、空手、そろばん、絵画、料理、ヨガ、ボディビル、釣り、工芸、手芸、音楽…趣味となり得るものに取り組み、その世界で自らの存在感を見出すことで、フリーター・無職である自分を納得させるという方法です。

級・段・資格があるものなら他人に誇ることができますし、その世界で先輩・先生と言われる存在であれば、自らは相当満たされます。また、先に自分のペースでお金・仕事と出来る可能性があるものであれば更にいうことありません。

※趣味への傾倒がひどすぎて、彼女へのサポートが手薄になる、だけどお金になるレベルまでいかないという場合は、本当にただのダメンズ、ヒモ状態になってしまいますので注意が必要です。財布にやさしい趣味が望ましいです。

肩書上は自営業・フリーのビジネスマンとしておくための準備

実情は、バリバリ働く彼女のサポートが9割…だとしても、ヒモ・主夫と呼ばれないための方法があります。

それは、実質的には、ヒモ・主夫であったとしても、肩書上は自営業・フリーのビジネスマンということにしておくという方法です。

業種は色々ありますが、未経験でも敷居が低いものをいくつか挙げると、

  • 整体師・カイロプラクター
    民間のスクールに通い民間の認定資格を得て独立。電話があった時だけ出張で対応するのでも肩書上は立派な整体師・カイロプラクターと言えます。費用・期間はスクールによって様々で総額5万円、期間数週間で免状をもらえるところもあります。気になる人は、ケイコとマナブ.netの無料の資料一括請求をしてみるとよいでしょう。
  • フリーライター、イラストレーター
    昨今は、ランサーズなどクラウドソーシングのサービスがあります。そこでは、企業が、フリーのライターやイラストレーターに仕事を募集していて、クラウド上でやり取りすることができます。登録は無料です。能力に応じて、稼げる額が違ってきますが、誰でも気軽に始めること、稼ぎだすことができます。ここで活動しているという状況であれば、フリーのライターである、フリーのイラストレーターであるなどと名乗っても嘘ではありません。在宅でできるので、彼女のサポートとの両立も可能です。

これら以外にも、先述の趣味のレベルが飛躍的に上がって、結果仕事に至るというケースも考えることができます。

わいるどセミ
わいるどセミ

男としてのプライドが自分には残ってしまうだろうな…と思う方はこのような対処をされるとスムーズに彼女を支える生活を継続できると思います。

目的達成の手段としての仕事

一流ミュージシャンが音楽を始めたきっかけが、「もてたかったから」などという話はよくある話ですよね。

アナタが、現在、フリーターであること、無職であることにはアナタなりの理由があってのことだと言えます。

  • 彼女が欲しい。でも…何となくであって、何が何でもというわけではない…。
  • アルバイトは気楽でいい。今の収入でも一人なら何とかなる。

と言う風に。

ですが、もし、本気で誰かを好きになり、その女性と付き合い、その先の幸せな結婚生活を思い描いた時に、フリーター・無職のままではそれが無理であるという答えを導き出したら、アナタはどうしますか?

  1. それでも、今のままがいい(彼女とはいつか別れることになるだろう…)。
  2. 何が何でもこの人と一緒になりたい。生涯を添い遂げたい。だから、彼女を養える仕事に就く。目指す。

この2つの道しかありません。

彼女への思いが強ければ強いほど、辛いことが気にならなくなります。とはいえ、フリーター・無職から正社員となると、通常の転職以上にハードルが高いのは事実…。ですから、その場合は、フリーター・無職への仕事斡旋を得意としているサービスに身をゆだねることから始めるのが得策です。

わいるどセミ
わいるどセミ

働かないで自由にしていたいという気持ちは誰にだってあるものです。アナタはその思いに素直に身をゆだねているに過ぎないのかもしれません。でも、その思いよりも大事な何かを見つけてしまったら…それは動く時、本気になる時なのかもしれません。

出会いの場は?大切な人はどうやって作るのよ?

一般的な出会いの場となると、合コン・友達の紹介・社会人サークル・婚活パーティー等々・結婚相談所など様々あります。

ですが、男性の無職・フリーターは特別です。今あげた出会いの場はどれも、アナタが心に深い傷を負う可能性が高いです。

男性は、仕事していてなんぼ。稼いでなんぼという一般的な価値観が支配している場。無職・フリーターで参加すると、他の男性から、いい具合にダシに使われてしまうでしょう。

ではどうすればいいのか?

無職・フリーターが出会いを作るのに自らが傷つきにくい手段としてはマッチングアプリがいいのかなぁ…と筆者は考えます。

勿論、マッチングアプリにしても、”仕事していてなんぼ。稼いでなんぼという一般的な価値観が支配”しています。

ですが、リアルに顔を合わせてやりとりするわけではありません。また、基本1対1のやり取りですので、多くの中で比較されて劣等感を感じるというニュアンスが他の出会いの場に比べて低いです。

フリーター・無職だけど彼女が欲しい!彼女を作るには?まとめ

フリーター・無職ということにネガティブな印象を自ら抱いてしまっている人はかなりの数でいることでしょう。彼女が欲しいと考えた場合、その傾向はより一層強くなります。

ですが、一部の女性にとっては、「仕事にやりがいと誇りを持っているエリートビジネスマン以上に無職・フリーターのアナタが魅力的な場合もある」のです。

ですから、やりようによっては、無職・フリーターのままでも素敵なバリバリ仕事している高年収の女性と付き合うことができるのです。

一方で、アナタが本気になるべき理由として、大切な人を置いた場合、アナタは無我夢中で行動に移すことになるかもしれません。そういったパターンもあります。

出会いの場としては、通常の出会いの場は、フリーター・無職のアナタには非常に苦しい場となります。

マッチングアプリでも、通常に比べて難しい戦いにはなりますが、他の出会いの場に比べれば、精神的ダメージが少ないのでとりかかるにはベターと言えるでしょう。

 

わいるどセミ
わいるどセミ

マッチングアプリで、今のアナタの状況(無職・フリーター)を好条件ととってくれる人を探し続け、アポイントとり続けてみるのも一つの手?いつか、よきご縁に恵まれるかもしれません。

奥さんがバリバリ外で働いてお金を稼ぎ、夫は家で専業主夫。その役割分担で夫婦円満・家庭円満で幸せに暮らしている人たちがたくさんいます。希望はあります。

 

コメント

You cannot copy content of this page
タイトルとURLをコピーしました