めんどくさい女と言われた!やめたい!診断ポイント・あるあると卒業する方法

めんどくさい女だな… モテたい人向けコンテンツ

お酒の席などで「めんどくさい女…」などと言われたことはありませんか?

一度くらいならまだしも、冗談、軽口とはいえ、複数回言われた経験がある人は、冗談抜きにめんどくさい女である可能性があります。

今回は、私ってもしかして、「めんどくさい女」?と気になっている人の為に、診断ポイント、あるあるとめんどくさい女から卒業する方法について解説しています。

めんどくさい女の診断ポイント・あるある

興味のない話をコチラの反応などお構いなしにしゃべるまくってくる

こちらが全然興味のないことを顔色を伺うことなく喋りまくってくる女性は、こちらが話したいのに話すこともできず、面白くもない話を延々とされるので正直関わりたくないとめんどくさい女となってしまいます。

相手の顔色を伺うこと、相手に会話を譲ることを心がけてみると、このような点を改善させることにつながります。

基本的に、人は皆、自分の話を聞いてもらいたいものであることを認識して、相手にも楽しい思いをしてもらわなければ…と言う風に考えるのも大切です。

すぐ泣く

泣くのは女の武器みたいな言い方をする人もいますが、泣いてしまえばもう何もかもこっちが悪くなる・許すしかないという雰囲気になるのでまともに話ができなくなってしまいます。

そこで話が止まってしまい、論理的・建設的な議論・話し合いが出来なくなってしまいます。

泣くことを手段として今現在利用してしまっている人は、泣いてしまえば、全てこちらの思うようにことを運ばせることが出来るから便利と考えている人もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、泣かれる側としては、反則・大人な女ではない・面倒くさい女という風に思ってしまいます。

持ち上げないといけない、持ち上げを求めている

話の流れ・付き合いの中…要所要所で持ち上げないといけない、持ち上げられることを求めている、暗に持ち上げを求めてくるような女性は、めんどくさい女という風に思われることがありますね。

具体的には、話の流れで何気なく、AさんがBさんに「Bさんって、前、●●で■■したじゃない。あれって、凄く女性らしくて素敵でしたよ。」と言ったとする。

すると、Bさんはそれをしっかりと心に刻み込み、飲み会や食事会などで、前述のエピソードを常にAさんに語らせようとする…。

飲み会にて…

Aさん「Bさん!前、●●に一緒に行ったじゃないですかぁ…」(凄く女性らしくて素敵だって言ったあのエピソードをここでしゃべりやがれ…)
Bさん「…」(何回目だよ…。なんでお前を何度も何度も持ち上げなきゃいけないんだ…。めんどうくさい女だわ…)

すぐに機嫌が悪くなる、日によって上機嫌・不機嫌の差が激しい

人と人との付き合いで常に安定感のある人は付き合いやすいですけれども、逆に機嫌が良かったり悪かったりの波が激しい人は日によって対応変えなくてはいけませんし、その相手の機嫌に自分のテンションの高低のいちいち影響を受けてしまいます。

常に安定している人に比べると、対応が面倒くさいのは間違いなく、面倒くさい女と言えます。

LINE(ライン)がしつこい、求めてくることが多い

LINEは自分の都合で、自分の自由にできるのが物理的な特徴ですが、そのLINEにルールとか暗にこれをするべきだ、しなければならない…みたいなことを求めてくる女性は面倒くさいということになります。

自分自身のことを話題にする

常に自分自身の事、その人自身のことばかりを話す人…人は皆、他人には興味がないもの。

普通は、お互いに、気を使い、話し、話されの関係性の程よいバランスを保っているものですが、そんなことお構いなしに、自分のことばかりしゃべりまくってくる女性は面倒くさい女ということになりますね。

「私って●●なんだよね~」と言ったセリフを良くいう人は注意が必要。

そんなこと聞いてないし、興味もないし…って思われているかもしれません。というよりは、聞かれてもいないのに、そういうことを言ってしまった場合、ほぼほぼそういう風に思われていると考えて間違いありません。

前述したように、人は、他人には興味がないものなのです。

聞いてくれない

人は自分の話を聞いてほしいという願望を大抵持っているもの。

その願望を叶えてくれない人というのはもうめんどくさい…更にひどくなると、もう付き合いたくないという風に思われてしまっても仕方がないと言えるでしょう。

ヒステリック、すぐ怒る、よくわからないことでいきなり怒り出す。

このような人と付き合うと、自分自身、何がいけなかったのか分からず、考える頻度が増えてしまいます。

その中には、自分自身がそれほど悪くないことも多く含まれていることでしょう。そうではない人に比べて、自分に自信がなくなる、自己肯定感・自尊心を保つのに難しいシチュエーションが多くなってしまうということ。

それは、人生にとって喜ばしいことではないです。結果、面倒くさい女ということになります。

すぐすねる

すぐ拗ねてしまう女性は、めんどくさい女と言えます。

拗ねられるたびに、いちいちその都度慰めなきゃいけないし、心を持ち上げるのに力を尽くさないといけません。

また、そもそも拗ねられないようにするために、平常時でも、気遣いが必要になります。

ギャグが寒い

ギャグが寒い人が放つギャグが完全に自分に合わない…そういう時に愛想笑いをしなきゃいけませんが、この愛想笑いが非常にしんどく、めんどくさいものですよね。

ということは、そのような面倒くさい行為を頻繁にさせてしまっている女性は、めんどくさい女ということになります。

もしかしたらあなたは場を盛り上げようとしてそういうこと言っているのかもしれませんが、波長の合わないギャグ・面白くないギャグは対応が非常にめんどくさいということを覚えておくべきですね。

酔っぱらう

酔っぱらって…絡んでくる人・面白くない話を延々としてくる人。

酔っ払うことで、自分勝手になってしまい、自分が面白くても、周囲は面白くないという状況は、めんどくさい女状態と言えます。

これに関しては、酔っぱらわなければ良いので、ノンアルコールビールを活用するとか、お茶や水を活用するなどして、自分の正常な受け答えを保つことが出来る状況を維持すればく、それは、他の面倒くさい要素に比べると、対処しやすいポイントと言えるでしょう。

ドジ、手がかかる

ドジをやらかす頻度が多かったりすることで、何かと世話を焼かなくてはいけない・手間がかかる人は面倒くさいということになります。

ドジが可愛いという風に映る場合もありますが、それでも、それには限度がありますので、ドジすぎる人は、注意が必要です。

わがまま

人は、自分の欲求を相手の気持ちも考えることで、程よく折り合いをつけて付き合っているもの。

わがままが過ぎると、自分が快適なことばかりをする形になるので、結果的に向こうが面白くない・不快になるというような形になってしまいます。結果、面倒くさい女だなと思われてしまうことにつながってきます。

話す・話されるの頻度・長さ・バランスに着目してみると良いでしょう。

話す・話されるは、わかりやすい一例。

その他でも、わがままであるということは全てにおいて通じているもの。前述の話す・話されるの割合が良くない人は特に、生活全般でワガママであるかどうかチェックしてみると良いでしょう。

約束・時間を守らない…それが許される・そういうキャラで通ってると思っている。

約束を守らなかったり、時間を守らなかったりすることで自分自身、お姫様感を演出したり、お高くとまった感じを見せたり、ちょっと私変わってます・大物ですみたいな感じを見せつけたりして、結局は周りを振り回してるだけで面倒くさいというふうになってしまっている人。

大人は、面と向かって、「それ嫌」などと言えず、なんとなく、無難にやり過ごしてしまうことが多く、それをいいことに増長してどうしようもなくなってしまっている女性。

めんどくさい女を卒業する方法

ここからは、めんどうくさい女を改善・卒業するための方法について解説していきます。

他人への甘えレベルを下げる

どんなに面倒くさい女でも、初対面の人に対し、いきなり親しい人に対してと同じレベルで厚かましいことをする人はいないでしょう。

もしかしたら、私はそんなことはありませんが…みたいに言う方がいらっしゃるかもしれません…。はい、アナタは、一度会ったら二度とこいつとは関わりたくないと思われるレベルの超絶最高レベルのめんどうくさい女です。

親しく、気心が知れた人であっても他人は他人。極端かもしれませんが、めんどくさい女を卒業したいと考えているのであれば、初対面の人に接するように、接してみるのは良い方法です。

「親しき中にも礼儀あり」…心がけると良いでしょう。

夢・目標を持つ、前、上を向く。

目標・夢を持つ。国家資格を取るとか、5年後にはこんな自分になっているとか、これくらいの収入を得たいとか…そのように人生設計プラン的に前を向いたり・上をむいたりしていると、周囲に何をしてほしい、何かをしてもらわないと不満だ…などの気持ちを抱く機会が少なくなります。

めんどくさい女を直接改善するような方法には思えないという人もいらっしゃるかもしれませんが、そもそも、面倒くさい女は、前・上を向いておらず、横を向いているから、横にいる人に迷惑をかけているという状況。

実は、根本的に、面倒くさい女の原因を根絶させる方法と言えます。

心の拠り所を作る1(ペット、植物)

ペット・植物を買うことで、人への依存を減らし、面倒くさい女を脱却するという風な形に持って行く方法。

ただし、ペットの場合、命ですので、最後まで面倒を見る覚悟が必要となります。

心の拠り所を作る2(趣味・好きな事)

趣味・好きなことに没頭すれば、他人に対し、何かをして欲しいという風に思う頻度が少なくなるので、面倒くさい女を脱却することにプラスです。

心の拠り所を作る3(特技・仕事)

1、2と同様の理由で、特技・仕事などを見つける・熱中するのも一つの手。

特技・仕事など、「私にはこれがある!」という気持ちになることが出来れば、自信を持つことができますし、心の拠り所になりますですので精神が安定します。

結果、他人に何かを求めるという頻度を減らすことができます。

自制心を身に着ける

  • 悪口、わがままを言わない
  • 泣かない

など。

自分が面倒くさい女・わがままであるということを認識しているのであれば、自制心を育む・強化しようとするのは一つの方法です。

いつも泣いてしまう人は泣かないと決めるとか、悪口・わがままをいつもつい言ってしまう人は、言わないと誓うとか…。

これは、コツではなく、根性で何とかするという類の方法。

それゆえ、ありがたみを感じにくいアドバイスではありますが、めんどくさいと周囲に感じさせてしまう原因に自らアプローチし、改善を試みる方法ですので、最も直接的で、即効性があり、単純明瞭でわかりやすい方法であると言えます。

 

わいるどセミ
わいるどセミ

面倒くさい女と言われる女性は基本的に、わがままで、自分勝手で、自分の快適さばかりを追求するという傾向が強いです。

そしてその自らの至らないポイントを誰からも指摘されない状況が続くなどして、自分で気づくことが出来ず、結果的にめんどくさい女になってしまった…というような流れで至るケースが多いです。

「めんどくさい女の診断ポイント・あるある」をチェックして、自分が当てはまると思ったら、「自分はめんどくさい女なんだ」と自覚し、自分をバージョンアップするつもりで改善策に取り組んでみるのが良いのではないでしょうか?

 

コメント

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました