ダメンズとは?なぜモテる?その特徴・基準・定義と診断方法!あるあるも掲載!

まだ本気出してないだけ… 出会いに関するコンテンツ

モテると言えば、頼りになって高年収で…というのが一般的に頭に思い浮かぶかもしれませんが、実際は、いわゆるダメンズと言われる男性がモテるケースが多々あります。

今回は、ダメンズがなぜモテるのか?その特徴・基準・定義と診断方法からダメンズあるあるまで掲載しています。

ダメンズの特徴・基準・定義・種類と診断方法・見分け方・見抜き方

ダメンズはイケメンであることが多い

ダメンズという性質上、話題に上がるダメンズというのは結局、女性が好きになってで相手がダメという構図になりますので、顔が良くない・モテないダメンズは基本的に話題に上がることがありません。

ダメンズには、イケメンでない男も存在しますが、それら存在はクローズアップされることが少なく、ダメンズはイケメンが多いということになってしまいがちです。

パチンコなどギャンブル好き

パチンコ・競馬などギャンブルと言われるものは複数ありますが、自制心なく、そういったものにガッツリのめり込み、短期的な快楽にどっぷり溺れてしまっている人はダメンズと言ってよいでしょう。

ただし、毎月、いくらまでと決めて、趣味として、自制心を持ってされている方もいらっしゃいますので、パチンコ・競馬を楽しむ人の全てがダメンズであるというわけではありません。

女性関係がだらしない

複数の女性と関係を持ち、浮気をするなどして一人の女性を幸せにすることができない。

そういった責任感・自制心がないという男性はダメンズと言えます。

嘘つき

頻繁に嘘をつく、誠意のない嘘をつく…それで周囲を困らせる・振り回す男。これもダメンズの特徴と言えます。

ほら吹き

自分を大きく見せるための嘘を言う男性もダメンズと言えます。

中には、この嘘を見抜くことが出来ず、どっぷりはまってしまい、結果、大変な思いをすることになる女性も存在します。

こうなると、その女性からすれば、ダメンズ以外の何者でもないですね。

お金にだらしない

先述しているギャンブルにも関連することですが、お金にだらしない男性、お金に計画性がなくて管理できない男性、先々を見通したプランが建てれない男性…これらもダメンズの特徴と言えます。

度を越した見栄っ張り

お金に困っているのに、そんなそぶりを見せず、借金してでも、いいカッコをしようとする男性…一定数存在します。

こういう男性は、親密になり、彼氏になったり、結婚して夫になったりすると、女性は非常に苦しい思いをすることになります。

酒癖が悪い

酒に溺れて、暴力を振るったり、暴言を吐いたり、悪態をついたりして周囲に迷惑をかける人…このような人もダメンズと言えます。

ネガティブ

自己肯定感が低く、ネガティブで何事においても「どうせ俺なんて…」とか「できっこない…」とかグダグダとして、鬱陶しい男。

建設的なことを考え、行い、現状を良くしてよくしてこういう気持ち、勇気・男気がない男性。

これら特徴もダメンズの特徴です。

仕事に消極的

先述の自己肯定感の低さ等々から仕事に対して消極的でやる気がない男性。

マイナス思考で取り組み、結果として仕事での成果が出ず、ストレスを抱え、お金に結びつかず、プライベートでも悪態ばかりついて周りを困らせる…負のスパイラルにどっぷりはまっている男性…ダメンズであると言えます。

ゲームにドはまりしている

ゲームにどハマりし、リアルの関係をないがしろにし、ゲームの世界にどっぷりはまっている人。

このような人は、彼女・妻などの立場からすれば、非常に迷惑で、半ば廃人のような状態であると感じてしまっても不自然ではありません。

そのように、家族から思われてしまう人というのは、ダメンズ以外の何者でもないと言えます。

非現実的な夢を見ている

全然脈がない、現実的でない…例えばスーパースターになるとかロックミュージシャンになるとか…結果が出てしまえばそれは大きな賭けに勝った成功者となりますがそうではない大多数の人はダメンズという風に周囲から見られてしまいます。

非現実的な夢を見て、今現在成功できていない人は、安定的な、あるいは、一定水準以上の稼ぎを得ることが出来ていないことが多く、この状態は、彼女・妻の立場からすればダメンズであるとなります。

(精神的・物理的)暴力

暴力を振るう。これもダメンズの特徴と言えます。

また、物理的な暴力だけではなく、暴力的な言葉を投げつけ、相手の自尊心を削り、苦しい思いをさせる人も同じようにダメンズと言って間違いありません。

約束事にルーズ、時間を守らない。

約束事・時間など守らない…それで周囲に迷惑をかけ振り回してしまう男性もダメンズですね。

ヒモ男

自分では働かず女性の収入をあてにして、ぐうたらする…。これはもうダメンズの典型的なわかりやすい例。ダメンズの象徴・キングオブダメンズと言えるでしょう。

ダメンズなんだけど、優しい

本カテゴリで挙げている様々なダメンズの特徴に該当しているのに、”優しい”という要素だけで女性を虜にしてしまうというダメンズが存在します。

この場合、本来、離れた方が良いダメンズであるのに、中々離れることができないダメンズであるとなり、非常に厄介です。

ダメンズの原因

家庭環境

親が子供を甘やかせて育てたり、あるいは親が逆に厳しく育てたり、暴力的であったり…などでその傾向を悪い方に受け取り大人になり、ダメンズな方向に行ってしまう。

この場合、幼少期の家庭環境がダメンズの原因の一つであると言ってよいでしょう。

恵まれ過ぎていた

特に頑張らなくても勉強の成績が良かったり、顔が良くてチヤホヤされたり、運動神経が良くてチヤホヤされたり…そういう「特に頑張らなくても何でもできちゃってた人」
は大人になって、

  • 頑張らなければならない場面で、頑張ることが出来なかったり…
  • 人の気持ちがわからなかったり…

などで、ダメンズという風に評されてしまうシチュエーションがいつくか存在してしまいます。

人生諦めている、斜に構えている

妙に悟ってしまっている、熱さがない、人生を諦めて斜めに構えて、全てにおいてやる気がないという人。自分では頭の良い人間であると思っているが、周囲からは、

  • 達成経験がない
  • 成功体験がない

それを体感したことがないから、何事においても頑張れない、困難に立ち向かえない、困難を打開できないダメンズという風に評されてしまいます。

ダメンズはなぜモテる?その魅力

ダメンズはかわいいと思われることがある

ダメンズというのは見方によっては、一人で何もできない可愛い男という風に女性から見えてしまうことがあります。

母性本能がくすぐられると言えばわかりやすいかもしれません。

甘え上手

ダメンズは、対象女性のことを上手く転がすのが上手です。

たくましい強がりで立派な男の場合、甘えることができないところを、ダメンズの場合は躊躇なく上手に甘えることができますので、それが女性にとって何とも言えず魅力的だったりすることがあります。

マメ、ポイントを押さえている

対象の女性に対してきちんと気を配っていて、マメに喜ぶことをしたり、喜ぶポイントを押さえていたりとか、そういったことをしている場合があります。

面倒くさがらず、照れくさがらずサプライズを行ったり、感謝の気持ちをストレートに伝えたり、LINEをマメにしたり、気の利いた返信したり…そういったところで、ダメンズは優れているからこそ、スペック的にはダメンズなのに、モテてしまう、はまってしまう女性がいるという図式が成り立っていることがあります。

夢を語るのが上手・素敵に見える

ダメンズはキラキラと夢を語ることがあります。俳優を目指しているとか、芸人を目指しているとか、でっかいことをやろうとしてるんだとか…そういう少年のような姿に女性は魅力を感じてしまう場合があります。

逆の視点から見るなら、世の中の多くの男性が、現実的で、着実であるのに対し…非現実的な夢を追うダメンズが、少数派で中々いないということで希少性を感じてしまい、良い案件に思えてしまうというケースもあります。

安定はつまらないの裏返し、危険は退屈しないの裏返し

安定している立派で堅実な男性はパートナーとして最適かもしれませんが、反面つまらない人間と言う風に見えてしまう場合があります。

それとは逆にダメンズでどうしようもなくダメな男…パートナーとしては危険な存在だとしても、その危険さが刺激ということで退屈しない魅力というふうにも捉えることが出来、それが魅力的だったりする場合があります。

母性本能。私がいなきゃ!ほっとけないっていう気持ち

ダメンズは「私がいなきゃこの人、生きていけないわ!」というような気持ちにさせてしまうので、結果として、母性本能がくすぐられてしまい、離れられないというケースがあります。

ダメンズは、小さい子・赤ちゃんの世話をしたり、可愛がるような感覚を女性に覚えさせることに長けています。

大物感を感じてしまうことも…

男性の場合、一般的に、しっかりしなきゃとか、まともにならなきゃとか…そのような思いがあります。

一方、ダメンズというのはその真逆な状態ですので、そういうところから見れば、ダメンズは、少数派と言えます。

ダメンズは、立派であろうとか、ちゃんとしようみたいなのがなく…そういう人は少数派ということで、”普通じゃない”、”ただ者じゃない”、”もしかしたら大物かもしれない”…などのように映るケースもあります。

短期的に、ダメなことを受け入れつつも、最終的に自分の描く未来を実現させる男もいますので、中には、本当に大物になるパターンも存在します。

大半の男性は、常に良く見られていたい、しっかりしていたいと考えます…。そういう人は、ダメンズではないけど、大化けする可能性も低いということになりますね。

いい塩梅にアメとムチになってる

ダメンズの典型的な例の一つとして暴力などを挙げることができますが、そういった行為をした後に謝るなどして、仲直りをすると…その流れは、いい具合に、”アメとムチ”、”ギャップ”になって、魅力的・刺激的になってしまい、離れられないというようなことがあります。

また、普段ダメすぎる男が、たまに、良いことをすると、それが、物凄く良く見えてしまうことも…。

 

わいるどセミ
わいるどセミ

一見たくましくて頼りがいがある男がモテると思われがちですが、そうではなく、ダメな部分が実は女性を引き寄せている・刺激、スパイスになっているという要素があるということがおわかりいただけたのではないでしょうか?

誰しもがダメンズな部分を持っていますし、そうじゃない部分も持っていると思います。

自分自身を不幸にするダメンズと付き合うのはよくありませんが、許容できるぐらいのダメンズ具合ならそれは魅力とも言えますし、自分にとって良いパートナーを選ぶ際の一つの見分け基準としてこの記事を活用いただけたら幸いです。

ただし、必ずした方が良いのは…自分の未来と照らし合わせて、ダメンズな要素の中でも、この要素だけは絶対にダメということを整理しておくこと。

  • お金に困るのは嫌だから、ギャンブルにだらしないダメンズはNG
  • 暴力を振るうダメンズは、絶対にNG

など。また

  • 物凄い甘えんぼうだけど、外ではきちんと仕事しているし、許せるからいいかな。
  • ヒモ男だけど、優しいし、気遣いはできるし、私がしっかり稼げてるからいいかな。

など、許せるダメンズ要素も、整理しておくと良いでしょう。

 

ダメンズとは?なぜモテる?関連するQ&A

ダメンズでもモテないってことはありますか?

見た目が良くないダメンズというのは、興味を持って寄ってくる女性がいないのでモテない傾向にあるとは言えます。

そして、ダメンズと真逆にある、逞しくて、頼りがいのある立派な男性が、そのイメージ通り普通にモテるというケースもあります。

ダメンズのダメさが良いという場合もありますし、だから嫌と思われる場合もある。
立派な男が良いという場合もありますが、つまらない、刺激がない、サプライズがない…などと思われる場合もある。

ダメンズでも立派な男性でも、モテる人はモテるし、モテない人はモテないというのが、真実に近いと言えるでしょう。

ダメンズを見分ける口癖・心理テストのようなものはありますか?

以下のようなセリフ、もしくは、これに似たニュアンスのセリフが口癖になっている人は、今現在、ダメンズである可能性が高いです。

どうせ俺なんて…

このセリフを吐く人は自己肯定感が低く、更にかまってちゃんであり、相手に気を使うことができないやさぐれ人間であります。

ですから、このセリフを吐く人は、自己中心的でどうしようもなくめんどくさい人間であると言えます。

面倒くさい

何をするにもめんどくさいが口癖の人間は、やる気になることがないし、頑張るところもないし…様は生きてるのがめんどくさいというレベルで無気力人間。

このような人間が仕事で大きな成果を出すこともなければ、何かしら信念をもって何かを成し遂げるということもありません。

なんでもいい

一見、優しく思えるこのセリフ…優柔不断の現れで、決断力に欠けている場合、何かしらのポジションをとることを恐れる人である場合…などの可能性があります。

こういうことを言う人は、

  • 人生を積極的に楽しもうという意思がない
  • 誰かからの批判を受けたくないから何もできない

などのダメンズかもしれません。

ダメンズを変える・改心・更生させる方法を教えてください。

可能なら他の男性に目を向けてみる

ダメンズとの関係性は相手があなたに依存しているように、アナタも相手に依存している部分があります。

それが相互に重なり合って腐れ縁のようになってしまっています。

1度他の男性に目を向けてみると今の関係性に疑問を投げかけることになります。

例えばそのダメンズよりも世間一般的にキチンとした男性の存在がアナタの周囲でちらほらし出したら、そのダメンズは何か思うところがあると思います。

もっとしっかりしようとか、このままじゃダメだとか…改心する可能性も出てきます。

付き合ってる段階だと、浮気に該当してしまう場合があるので注意が必要です。しかし、明らかにダメンズで、それを自他ともに認めていて、関係性がグダグダの場合、「私も将来・結婚を考えて…」とか「歳もいってくるとしんどいから…」ということで話し合いの結果、「街コンに参加する」、「職場の男女混合のバーベキュー大会に参加する」などの話をする余地はできるかもしれません。

それは論理的な話だし、ダメンズの不甲斐なさが原因でそのようなことになってしまったということでもあるので、そのような流れに話を持っていけるようになれば理想的です。

相手にそのような提案が出来ない場合、アナタだけでも、こっそり、変化し、冷静に現状を見つめなおすのが良い場合も。

ネット上でのやり取りから始められるマッチングアプリをやってみるのも一つの手です。会うことなく、メッセージのやり取りをするだけでも、アナタの心は、大きな気づきを得ることが出来るでしょう。

しばらく会わない

ダメンズの場合、身の回りのことを色々やってあげたり、何かしんどいことを押し付けられたり、やらされたり、世話させられたり…ということがあるので、しばらく距離をとる、会わないようにしてみるのも一つの手。そうすれば、前述したようなことができなくなりますので、ダメンズも何か思うところがあったりなど状況改善につながる可能性があります。

まずは、難易度の低いところから…仕事

仕事をしてないダメンズを何とかしなければ…という場合、まずは、そのダメンズの特性を踏まえて、難易度の低い仕事から始めさせてみるというのは一つの手。

ダメンズが、今現在、仕事をしていないとしたら…それは、

それまでの仕事が性に合ってなかった。
人間関係に嫌だった。

このいずれかのケースがほとんど。

まだ、好きな仕事、合う仕事に出会ってないだけかもしれません。

人間関係が嫌なら、ドライバー職、黙々と出来るライン工が合っているかも…
人に好かれるダメンズなら…営業職で売れた時の喜びが病みつきになって、カリスマ営業マンになれるかも…

など。「職業に貴賎なし」とも言います。色々な仕事があります。仕事をしていないダメンズも、心底、今のままで良いとは思っていないでしょう。

向いてないと思ったらすぐ別の仕事を試してみる…くらいの軽い気持ちで、色々試してみると良いでしょう。

結果、そんなに嫌いじゃないし、それなりに楽しい時もある…くらいに落ち着いてくれたら、もはやダメンズ卒業。そういう可能性は試すことで大きく高まります。

ダメンズに向いている職業・仕事はありますか?

仕事をしてないダメンズの場合でしたらまずは簡単な仕事から始めさせるという提案をするのも一つかもしれません。

もっともおすすめなのはやはり一人でできる仕事、人と関わり合いが少ない仕事というのがいいかもしれません。

それであれば最初に勤めた仕事での強烈な辛さが原因で駄目になっちゃったという場合でも、”こういう仕事ならなんとかできそう…”みたいなことにもなり得ます。

まずは簡単そうなところから提案して、「やってみたら?試してみたら?」と怒らせないような形で進行していくのが良いでしょう。

コメント

You cannot copy content of this page

タイトルとURLをコピーしました